太郎さん、若干声がかれ気味かな。。

今回は東京選挙区ではなく、比例代表で出馬することになりました。
全国どこででも 2枚めの投票用紙、比例代表で、 山本太郎 と書いていただけるようになりました。
どうかよろしくお願いします。

もう既にこの国は、この国に生きている人のことは眼中にないと
見せつけられてきました。

2013年の施政方針演説。
この国を世界で一番企業が運営しやすい国にする。
その言葉に嘘はありませんでした。大企業は潤った。

企業にとってのコスト、法人税・・安くなった。
もう一つが人件費、これがどんどんさがっていった。
極めつけ、去年の年末、入管法が通り、外国から安い労働力を
無尽蔵に流入させることができるようになった。

この国が確実が壊れていっている状況をマスコミが報じない中
皆さんの生活はどんどん壊され、日々の生活に精一杯で
考えることができなくなった。

でも、コレを変えていきたい。
力を貸していただきたい。7・21の参議院選挙。
山本に力を貸していただきたい。

どうか永田町の理論には従わない
この国に生きていく全ての人の役に立つような政治をします。
力を貸してください。

旗揚げの目的は何か
政権を取るために旗揚げをしました。
てっぺんとらんと改革なんてできないじゃないですか。

私に力を貸してください。

政治は政治のプロに任せていりゃいい。。
それで、ここまで国が壊れたんですよ。
当事者を入れるしかない、スペシャリストを送るしかない。

空気を読まない10人です。
緊張感の無い国会に、緊張感がうまれるじゃないですか。

野党はなめられてるんです。緊張感無いんです。
なんと自民党は消費税増税を掲げて、選挙戦に突入した。
完全になめられてる。

ガチンコで戦うような人間がいないとダメだと思っています。

次の衆議院選挙、その次の参議院選挙 で、党の勢いを伸ばしていきたいと思っている。

市民の皆さんの応援で、確実に議席が獲得できるということが理解できれば、
本当に自分のやりたいことを抑え込まなくても、もっといえば、初めて政治家を
志した頃の気持ちに戻れば、
れいわ新選組に合流してくれる国会議員が居るかもしれない。

いわば、これはプラットフォームづくりなんですよ。

れいわ新選組で、まず議席を勝ち取り、他の国会議員で
合流したい人を取り込んでいきたいと思っています。これやっていいですか?

(拍手喝采!!)

権力を奪取し、本当に生きててよかったと思える社会にするために
権力を行使したい!!!

政権取ったら何をするか

消費税を廃止します。

資本主義社会であるから、格差があるのは当然だが、私はこの格差を縮めたいと思っています。
じゃあどうするか、20年以上続くデフレ。

全員の所得がどんどんどんどん下がっていっている。
ごく一部のひとにぎりの人だけ、儲かってるんですね。

デフレとは何か、物価が下がり続ける。ものが安くなっていくということは、モノを作る人の
給料も安くなっていく。そうなるとどうなるか、モノを買いづらくなってくる。もしくは
モノを買うお金がないんだという人たちが出てくる。

これを改善するには 消費税廃止以外ない!

こんな状況の中で消費税を増税するなんてありえない。
消費税増税は強制的な物価の引き上げを導く。

しんどくなるのは、所得の少ない人、中小零細企業。

中小零細企業を苦しめていくということは、この国に住む人の首が締まるっていうことです。

皆さんの実質賃金は下がっている。これ、生活厳しくなるの当たり前なんですね。
20年以上続くデフレを脱却するために、まずやらなきゃいけないのは消費税の廃止!!

消費税を辞めたらどうなるか、当然景気回復ですよ。

逆のパターンで説明します。消費税が5%から8%に増税されたとき8兆円消費が失われた。
リーマンショックの時が6.3兆円の落ち込み。
リーマンショックを軽く超えてるんですよ!

じゃあ逆をすれば、初年度 5%物価の下落。
どれだけこの国の景気回復する!!

20年以上失われてきた、消費と投資。

消費を喚起すれば、当然投資が増えますよ。

デフレを脱却するには、消費税を廃止するしか無いんですよ。

消費税を廃止すると20兆円の税収が無くなるが、これは20兆円の財政出動を政府が国民に
行うということなんですよ。

じゃあどうするか、所得税と法人税の累進性を高め、最高税率を上げていくことだ!

金持ちがより、税率が低くなるなんてオカシイじゃないですか。
大企業向けに80種類以上も税の割引プランがある、あきらかにズルい

これで一番助かるのは誰か、中小・零細企業ですよ。

どうして法人税の累進性を導入できないの・・・?
大企業に忖度してるからですよ。

消費税はなぜ廃止できないか?
マレーシアにできて、日本にできない理由は何?

この国に生きる一人ひとりがそう思い込まされているからですよ。
皆さんが、その思い込みを捨て政治を動かせば、可能だ

その先頭に立ちたいんですよ。いいですか?
(拍手喝采)

一緒に力を合わせて、この国を変えていきたい
力を貸してくれませんか!!
(拍手喝采)

本物の地方創生

最低賃金を確実に上げていくということ。
最低賃金を政府保障で上げていくということをしたいんです。
全国一律で政府保障で1500円ということやらせていただけないですか?

これで何がうまれるか。東京一極集中や 三大都市に集中するってのが無くなる。
地方創生っていうなら、これぐらい大胆に行かなきゃならない。

こうすることによって、みんなの賃金が上がり、消費が活性化され、
経済が好循環になるんじゃないでしょうか。

都市は地方によって支えられている。
地方に依存して生きているのは都会なんじゃないか・・・

今、地方にいかに豊かになってもらえるかっていうのを考えなきゃいけない。

役に立とうが、役に立たなかろうが関係ない。
生産性が重要視される社会なんてまっぴらだ。
生きているだけでいいっていう世の中に変えていきましょうよ!
その先頭に立ってもいいですか!

(拍手喝采)

力合わせましょう、皆さんの力を合わせましょう!
生きてるだけでいい、生きてたいんだ、そういう社会を作りましょう!

太郎コール 拍手喝采!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です